スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倒れた愛ちゃん<備忘録・その後>

2016.05.08.10:57

4/30に突然の発作で倒れた愛ちゃん。
自分が忘れないようにもあるのですが、そのときの状況を時系列でご報告させて頂きます(箇条書きで失礼いたします)
あと、現在の状況もご報告させて頂きます。

・4/30(土)
昼:愛ちゃん、いつも通り変わったことは無く、天気もよかったので日向ぼっこ
夜:いつも通り
20:00頃・・・突然「キーっ!!」という悲鳴みたいな鳴き声を発して、底に倒れる。倒れた際はべチャと羽に力が無く足にも力が入らず、痙攣。興奮状態で「キューキュー」と心臓バクバクの鼓動にあわせて声が漏れている感じ。

とにかく落ち着かせるため、暴れると危ないので、やわらかい布に愛ちゃんを包み、通院用のケージに止まり木を撤去し、愛ちゃんをそっと置いておく。暫くするとヨロヨロと立ち上がり、またパニックになり、動き回るが足が痙攣しているので、上手く動き回れず。

何度か心臓がバクバクする発作を起こしていたので、その夜はプラケースで保温し、ゴハンを食べさせるため、少し柔らかめな明かりをつけて夜は過ごさせる。

・5/1(日)
鳥の病院の診察時間ピッタリに電話し、緊急で診てもらえないかお願いする。16時にどうにか診てもらえるとのことなので病院を受診。

16:00 病院に行くまでに大きな発作が起きないように祈りながら病院へ。(小さな発作は起こしたものの無事病院に到着)
先生に以下4つの気になる点を説明
①3日前くらいからくしゃみが咳のように変わった(くしゃみは以前より病院に相談していました。)
②発作は特にいつもと変わりの無い生活環境下で起こった(光や音はいつも通りだった)
③発作後、右足が麻痺。
④発作時は口はパクパクせず羽が細かく揺れ聞いたことの無い叫び声を発し、胸が大きく振動し、止まり木に止まれなくなり、もがくように動き回る

愛ちゃんがショック状態で危険な状態なので、先生はショックを与えないようこの状況でできる検査「心音確認」「糞検査」「触診」などを行い、病院では比較的症状が落ち着いていたのでビタミン剤と抗生物質・咳止めなどを処方してもらう。
5/7(土)16:00に予約を入れる。

家についてから薬を飲まし22時頃寝かしつけたが、もがくような発作が1回あり。

・5/2(月)
本日は会社があるため、保温し心配だが出社。
やはり心配だったので、早退し、家に早めに戻る。体重を量ると28.2グラム。愛ちゃんは通常28グラム~29グラムなので、餌はちゃんと食べている模様。
様子を見ていると夜に2・3回発作を起こす。貰った薬で発作は抑えられていない。

・5/3(火)
病院に電話し、やはり発作を起こしているので、診て欲しいと伝えると「発作なので自己責任において十分注意して来院してください」みたいな事を言われる。ちょっと怖かったが家にいても愛ちゃんを治してあげられないので、決心し、病院に愛ちゃんを連れて行く。(途中、発作は無かったが、ずっと羽を震わせていた)
先生は今回かなり時間をかけて愛ちゃんの様子を観察。前回貰った薬に+脳の興奮を抑える薬を入れるように指示される。但し、「下痢」「眠気」「食欲減退」など個体によって副作用報告されているので、様子をみて薬の量を減らしてもよいとの事。
前回予約いれた5/7(土)まで薬を処方される。

家についてすぐに薬を入れた水を飲ます。
その日は大きな発作はなし。夜も落ち着いていたので、その日はいつも通り真っ暗にして寝かしつける。

・5/4(水)-5/6(金)
徐々に発作は無くなる。但し、右足の麻痺は残っているようであまり力が入らない。プラケースに入れると餌を食べなくなるので、いつものケージの止まり木を低い位置につけ、万が一、発作が発生し床に落ちても怪我しないように床はキッチンペーパを何重も置き、フワフワにしておく。
朝方のみ咳をするので室温29度だか31度くらいまで暖めるようにする。
寝ては餌を食べ・・・を繰り返し体重は29.5グラムまでになる(今までで一番の体重増加)

・5/7(土)
この日からいつも通り、ピチュピチュと鳴くようになる。(それまでは発作の時と手をケージに入れたときの威嚇のときにしか鳴かなかった)発作はなし。(但し、羽を小刻みに震わす行動はたまに起きる。咳は1日に1・2回ある。)
16:00 病院に受診。発作が無いがグシュっとした咳がある、食欲が通常時より増進している旨伝える。
まだ、発作再発の可能性があるため、咳に関してのそのう検査はおこなわず。食欲増進に関しては先生も「?」。但し、結果オーライなので、このまま薬を1週間続け様子を見る事に。次回の受診は1週間後。

・5/8(日)本日
ちょっとくしゃみをするが、今のところ発作の症状も落ち着いているようす。食欲もあるが、やはり眠気がつよいみたいで時折、爆睡している。本日から、スズメがベランダにくると大きく呼び鳴きするように。発作のときも大きく叫んでいた(1声だけ。)ので、ちょっと焦るが余裕が出てきた?

写真は今日の愛ちゃんです。
状態安定しているので、新鮮な空気を吸わせるために保温用のビニール少しの間、外してみました。
IMG_25991.jpg
最近はお友達になった人形の側にいます。ここが最近の定位置。

IMG_2594.jpg
愛ちゃん「・・・ご心配おかけして恐縮なのだっ!」
目に力がでてますよね。表情がしっかりしてきました。

IMG_2598.jpg
微笑みの貴公子愛ちゃん
本人、皆さんに笑顔で答えてるつもりですが・・・すみませんっ病み上がりなもんで。(笑)

IMG_2592.jpg
少ししんどさが取れたみたいで、ここで毛繕いしたり、ピチョピチョ鳴いたりしてます。
この場所にいることが多いので、ゴハンいれにうんPが入っちゃってタイヘン(笑)

前回の記事で私がショッキングなタイトル付けちゃったので鳥ブログ村のセキセイインコ注目記事にランキングされていたのにビックリしました。お騒がせしてしまいすみませんっ。
まだ、安心できないし、また症状が悪化したら・・・と思うとビクビクですが、あんな大きな発作を起こしてもゴハンをしっかり食べて「生きる」ことに頑張ってくれてる愛ちゃん。本当にありがとうと言いたいです。そして応援してくれた皆様にもありがとうです。不安でしたが、がんばってと背中を押してもらえてるみたいで心強かったです。
愛ちゃんの生活が少しでも快適に過ごせるように試行錯誤ですが、愛ちゃんと二人三脚でこれからも頑張りますっ!

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2016.05.08.23:24

愛ちゃんが倒れていたなんて。
でも、復活出来て本当に本当に本当に良かった。。。

ウンウン、愛ちゃんの目は力があるよ♪
もう、余裕をだよね、スズメさんもきっと
「おい!元気か~」って声をかけてきて
それにちゃんと応える愛ちゃんなのだっ!

セキセイサマさん、大変でしたね。
今後も気を抜けないと思いますがご自愛ください。

そして、時系列で詳細な記事を書いてくださって
ありがとう!って心の底から言いたい!

冷奴もこの記事を読んで学びたい。
参考になります。
高齢インコがいるお宅は皆さん同じ気持だと思います。
大変でお忙しい中、記事にまとめてくれてありがとうm(_ _)m

愛ちゃんの発作の原因がわかったらいいのに...

とりとめなく書いてしまってすみません(汗)
とにかく愛ちゃんの応援をしていますからね~
愛ちゃん、みんなと楽しく暮らそうねっ(≧∇≦)/

Re: No title

2016.05.09.23:01

冷奴さま、いらっしゃいませ~♪

そうなんです。愛ちゃん、急に倒れちゃったんです。
今はお薬がよく効いているようで、落ち着いていますが、やっぱり寝ていることが多いですね。
忘れがちなのですが、愛ちゃんは老鳥なんで、やっぱり調子が悪いとガタッときちゃうんですよね。
今回、愛ちゃんが苦しむ姿を見ているしかなかったとき、愛ちゃんが一番しんどかったでしょうが、私もガタガタ震えてしまいました。何もできない自分が不甲斐無かったです。
人間もお年寄りに癲癇症状が多くなっていると聞いたことがあるので、年齢的なことなのかもしれませんが、まだあの発作が何が原因だったのか判らない状況です。

冷奴さん、驚かせてすみませんでしたっ。愛ちゃんは冷奴さんの応援を受けて、元気になっていますので、安心してくださいね。
応援ありがとうござます!

No title

2016.05.10.22:17

こんばんは
詳細のアップ、ありがとうございます!
セキセイサマさんが冷静な様子で対処されてて
すごいなぁって思ったのですが
実際はドキドキされてたのかな
口パクパクで聞いたことのない叫び声を出されたら
慌ててしまいますよね(>_<)
でもそこからよくぞここまで回復してくれました!!
愛ちゃん、ぱっちりお目目ですごく可愛いし
とても、酷い発作を起こしたあとには見えませんよ
状態もしっかり起きてるし
ほっぺがもふっとしてて全然お年寄りには見えないし~~
うんうん、笑顔もかわいい(*^。^*)
私もつられてにんまりしちゃったわ
どうかこのままよくなってくれますように
セキセイサマさんもご自愛くださいね

Re: No title

2016.05.11.22:59

ayameさま、いらっしゃいませ~♪

本当にあのときは・・・今思い出しても「ぞっ」としてしまうくらい、怖かったです。
今の愛ちゃんの様子をみると「悪夢だったの?」って思いますが、やっぱり後遺症というかまだ愛ちゃんちょっとフラフラしているし、やっぱり実際にあったことなんだって備忘録読んで思います。
愛ちゃんが倒れて調子が悪くなったとき、ayameさんがブログで書いてくれていた保温の記事など本当に参考になりました。ありがとうござます!
プロフィール

セキセイサマ

Author:セキセイサマ
年がら年中「鳥」のことばかり考えています。
夢はマンションを買って、「小鳥部屋」を作る事。
負け犬街道まっしぐらです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
鳩時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。