フィンランド写真諸々<トゥルク編>

2011.08.30.23:33

いやぁー。
7月に行ったフィンランドの写真をアップしよう、アップしようと思っていたのですが・・・。

ノンビリ旅行いって帰ってきたら、やれ人事異動、やれ退職と諸々あって仕事が2倍に増えてました(笑)

なので今更なのですが、フィンランドの写真をちょこっと紹介します。


フィンランドにはフィンエアーでビューーーーンと行ってまいりました。
大体10時間くらいだったかな?
ヨーロッパにしては近いですよね。

IMGP5753.jpg

フィンエアーのゴハン
夜ゴハンはパスタをチョイス。でもナゼかおまけに蕎麦がついていました。(笑)
IMGP5755.jpg

朝ごはんは昨年はパンにハムとチーズが挟んであったものを配られたのですが、今回は焼きうどん。なぜ?うどん?でも美味しかったです。パンよりこっちのほうが落ち着く。
IMGP5756.jpg

まずはフィンランドのヘルシンキ ヴァンター空港に行き、空路乗り換えでトゥルクに着きました。

IMGP5760.jpg
ムーミン「MOI!」(こんにちは)

トゥルクではムーミンがおでむかえ(笑)
空港についてバスに乗り、ホテルへ。

昨年と同じ行程なので、すんなりでした。
昨年はバス乗るだけでビビリィーだったのですが。

IMGP5769.jpg
トゥルクの宿、「スカンディック プラザ トゥルク」
昨年もお世話になったホテルです。
清潔でこじんまりしていて、1人でも泊まり易いホテルですよ。

IMGP5770.jpg
ホテルの自転車。
言えば借りれたのかな?乗りたかったです。

IMGP5922_convert_20110830225916.jpg
こちらはトゥルクの観光には欠かせないトゥルク大聖堂。1300年に建てられたそうです。

IMGP5927_convert_20110830230055.jpg
建物の中は厳かな空気が流れていました。

IMGP5934_convert_20110830230144.jpg
街をブラブラしていたら、・・・水鳥さんにまたがる人?っと思ったらオブジェでした。面白い!

IMGP5941.jpg
なんかユーモラス。
良くみると水鳥オブジェの上に本物の鳥さんがお休みしてました(笑)

IMGP5944.jpg
鳥さんがいるの解りますかねぇ?

IMGP5915_convert_20110830230008.jpg
トゥルクのマーケット。イチゴがたくさん売っていました。食べたいけど、量が多い・・・。

IMGP5767.jpg
ホテルの側の通り。
大きなショッピングセンターなどがあり、すごく便利でした。

IMGP5766.jpg
トゥルクの駅です。
ここで電車のチケットを買い、ヘルシンキへ移動しました。

IMGP5967.jpg
この電車でヘルシンキへ。特急です。

IMGP5968.jpg
キッズ車両みたいです。このニャンコはフィンランドの絵本のキャラクターみたいでした。

IMGP5972.jpg
私の席の車両です。
ベビーカー、車椅子の場所が広く確保してありました。さすが、福祉先進国!

IMGP5975.jpg
写真を撮っていたら、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたママが。
なるほどー。
ベビーカーを置いて、そばに座れるのかー。なんて関心しておりました。

IMGP5973.jpg
ロッカーもあります。誰も使ってませんでしたが(笑)
あと、自転車を入れておく場所もありました。

IMGP5979.jpg
設置されているゴミ袋。なんかオシャレに見えます。
パソコンやら携帯充電やら出来るように電源つかえるみたいです。
実際パソコンやってる人を見かけました。さすが、ノキアの国。


トゥルクはムーミンワールドに行くために泊まっていたのですが、こんどはゆっくりこの街を堪能したいです。
ヘルシンキよりゆったりしていてとても好きな町です。

・・・快適な電車という移動方法でヘルシンキへ。
トゥルクからヘルシンキまで2時間くらいだったかな。

この次はヘルシンキの街並みをちょっとご紹介しますね。

IMGP6691.jpg
愛ちゃん「良い子は待て・・・なのだ」


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

応援の「ポチッ」お願いします!


スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2011.08.31.11:03

そうそうフィンランド!
もう明日は9月じゃないですか(笑)
でもお忙しいみたいで、大丈夫ですかー??

しょっぱな機内食から笑わせていただきました。
どーして蕎麦! キットカットも~♪
川にオブジェが浮いてるのも不思議~
日本ではあまり考えられないですよね。
ショッピングセンターの建物も
あまり背が高くなくて空が見えてゆったりって感じ。
通りの頭上、ビルとビルの間に渡されている
ロープはなんだろう? 照明かしら?
全体的にゴミが落ちてなくて
街も電車の中もすごーく綺麗ですね。
日本も汚くはないけど、
フィンランドは徹底してますね。
また続きを楽しみにしてます~

こんにちは♪

2011.09.01.09:39

お仕事お疲れさまです!旅行後、かーなり忙しかったのですねe-351
「さぁさぁe-442レポの続きを~。」って 催促してしまい、すんませんっe-330でも、ヘルシンキ編も楽しみに待っていますわよe-440フヒヒ

オブジェで羽を休める鳥さんも込みでアートですなぁ。しかしオブジェの人形、何故ローラーブレイドを履いているんだろう。芸術家の考えることはよく判らないアテクシe-454

イチゴのお味見 出来なかったのは残念だったけど、散歩しているだけでワクワクしちゃいますよね。マーケットに遊びに行くの、私も大好き!変なモノ売っていないか、メッチャ探しますわe-317キョロキョロ

Re: No title

2011.09.01.11:02

ayameさま、いらっしゃいませ~♪

へへへ~。ホントにもう9月!
今更ながらでちょっと恥ずかしいのですが、ちょこっとアップしようと思ってます。
仕事はちょっとハプニング続きでバタバタしていますが、どうにか乗り越えちゃおうと思っています(笑)

フィンランド、実はゴミがたくさん落ちてます。特にヘルシンキなんてタバコのポイ捨て、東京より酷いですよ。ただ、それは昼間~夜にかけてで、早朝に大きな清掃機で道路を掃除しているみたいで、朝はすごくキレイなんです。それの繰り返しみたいなので良いのやら悪いのやら。
でも、トゥルクは比較的きれいだったと思います。ヘルシンキみたいに人もそんなに多くないし、住んでみたい街です。(ムーミンワールドにも近いし・・・)

フィンランドは私にとってまだまだ謎があふれている国です。
なぞが解けるまで、行き続けたいなぁーなんて思っております。

Re: こんにちは♪

2011.09.01.11:09

お世話係さま、いらっしゃいませ~♪

仕事、忙しいのもあるのですが、私の怠けもあるので、催促なんてぜんぜん思っておりませんよぉ~。
ヘルシンキはオッサンさんがお仕事で滞在されていたのですよね。今回はヘルシンキで初体験をした事があるので、それを書きたいと思っておりますので、しばしお待ちくださいな♪

フィンランドでは幾つかの美術館や近代美術をみたいのですが、どれも自然などに溶け込むすばらしいものばかりでした。しかしながら、アップしたオブジェのように、「ナゼ、ローラーブレイド?」っと思うものもあって退屈しませんでした。でも、オブジェに鳥さんがハラペタねんねしているのを発見したときはちょっと嬉しかったです。
イチゴはメチャメチャ食べたかったのですが、量が半端なく多かったので買いませんでしたが、一個試食させてもらいました。甘くて美味しかったけど、日本のように形が整ってはいなくて小さくて、本当に森でつんできたばかりな感じでした。

マーケットはヘンなもの宝庫で、私が見つけたのは銀河鉄道999のメーテルが被っている帽子のような帽子が売ってました(笑)気温30℃。誰が買うのか見届けたかったのですが・・・。

鳥のオブジェおもしろい

2011.09.03.21:10

セキセイサマ

こんにちは。フィンランドの鳥のオブジェ面白いですね。
アート感覚が日本とは違いますね。
わたしもまだミュンヘンの写真UPしていないのに
明日から出張でまたカナダです。
今回は、ワシントンDCにも行きます。
オバマ大統領と会談してきます!(大ウソ)


Re: 鳥のオブジェおもしろい

2011.09.04.11:31

*ぽかぽか*さま、いらっしゃいませ~♪

フィンランドのアートは日本よりも奇抜なものが結構あるので面白かったです。
鳥のアートも最初は本物の鳥がいるかと思って、近づいたら鳥の大きなオブジェが川にプカプカ浮いていて笑ってしまいました。
出張がんばってくださいね!
オバマ大統領との会談、頑張ってください!(なーんてねっ)
プロフィール

セキセイサマ

Author:セキセイサマ
年がら年中「鳥」のことばかり考えています。
夢はマンションを買って、「小鳥部屋」を作る事。
負け犬街道まっしぐらです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
鳩時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ