おもいでぽろぽろ②

2018.06.05.00:43

昔、やっていたHPの古いデータが出てきたお話の続きです♪

前回はばぶぅ~愛ちゃんぼうやの写真をお見せしましたが、今回はもうすでに虹の橋を渡ってしまった
愛ちゃんの先輩の姿を振り返ってみたいと思います


tara41.jpg
この仔はオカメインコの「たらちゃん」
お迎えする前からなんらかの病気をもらっていたようで、残念ながら1年も一緒に暮らせませんでした。
当時私はインコの本を読んではいたものの、判らないことだらけで、この仔がなかなかゴハンを食べないので、この仔がいたお店に相談したところ、埼玉の浦和にある鳥の専門動物病院を教えて頂きました。
その病院に初めていったとき、鳥さんの病気を治そうと遠くから来られた人が長い列を作って並んでいたのをみてビックリしたのを思い出します。
たらちゃんの命を救うことは残念ながらできませんでしたが、私に色々なことを知るチャンスをくれた鳥さんです。

たらちゃんが虹の橋を渡る2ヶ月前くらいにうちに迷い込んできたのがセキセイインコの「ちび丸」
chibi20020717.gif
たらちゃんの鳴き声が聞こえたのか、雨の日に少し空いていた窓から家に入ってきました。
羽が切られていたので、多分、ご近所から迷子になってしまった仔なのですが、飼い主が現れず、その後12年くらいうちで暮らしました。
オシャベリ上手で、芸達者な面白い仔でした。
愛ちゃんにすごく好かれていましたが、ちび丸はQ太郎(私の父)が大好きで、鳥より人間が好きな仔でした。

chibi0703.jpg


ちび丸の友だちにと迎えたのが「さくら」
名前を呼ぶとすぐに飛んできたりと賢く、健康診断で健康優良児と太鼓判を頂いていたのですが、ある日突然お星様に。
大体3~4年くらい一緒に過ごしました。
kakuresakku-.jpg
buranko2.jpg

さくらが突然お星様になってしまい、すごくショックだったので、しばらくちび丸と過ごしていましたが、女性が一人で切り盛りしている小鳥屋さんを発見してしまい、そこで愛ちゃんと運命の出会いが訪れ、愛ちゃんをお迎え♪
今に至ります。

オカメインコのたらちゃんに出会わなければ、鳥の専門病院があることすらも知らなかった自分。
ちび丸に出会わなければ鳥さんがあんなに表情豊かなことに気づいていなかった。
さくらに出会わなければ、鳥さんの賢さを判らなかった。
そして、愛ちゃんに出会わなければセキセイインコがこんなに長生きできるなんて知らなかった。
今まで出会った鳥さん、そして今一緒に暮らしている愛ちゃんに成長させてもらっているのだなーとあらためて気づきました。

おもいでがぽろぽろと、写真のデータから降ってきた。そんな出来事でした。
にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
スポンサーサイト

シアワセな表情に思うこと

2010.04.16.00:36

IMGP0120_convert_20100415235352.jpg
写真は4年くらい前の「愛ちゃん」と、今は天国にいる「ちび丸」です。

男の子同士ですが、すごく仲が良くって写真のように鼻と鼻同士を「ピタっ」とくっつけてはウットリしていました(笑)
シアワセで安心しきっている表情です。

ちび丸がお星様になったのが2008年の9月。もう結構経ちますが、愛ちゃんは思い出したかのように呼び鳴きをし、毛引きをします。
鳥の病院の先生は、ちび丸を思い出すもの(オモチャなど)を愛ちゃんから隠すと、自然とちび丸を忘れるので元気になるとおっしゃっていましたが、愛ちゃんはどうやら今でもちび丸が忘れられないようです。

セキセイちゃんの心は私や先生が思っている以上に奥が深いのかもしれません。


にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

応援の「ポチっ」お願いします!


愛ちゃんとちび丸

2010.03.31.23:28

今日はネタが特にないのですが、画像データを整理していたら、若かりし頃の愛ちゃんと、天国に旅立った愛ちゃんの相棒「ちび丸」の写真データがでてきました。



ピントがぜんぜん合っていない写真ですが、ちび丸(頭が白いほう)が天国に旅立った今はとても貴重なデータです。

ちび丸はうちに迷いこんできたインコです。
とっても人懐っこく、芸達者で家族の人気ものでした。

赤ちゃんの頃の愛ちゃんにいろいろ教育してくれたのもちび丸です。

なので、愛ちゃんにとって、ちび丸はお父さん、お兄ちゃん、親友・・・・とっても大切な存在だったと思います。

そのちび丸が、ある日突然、病気で天国へ・・・。

愛ちゃんは毎日、毎日、ちび丸を呼ぶように高い声で鳴いていました。

ある日、呼び鳴きを止め、自分のお腹の毛をむしりはじめました。

寂しくて毛引きになったんだと思います。

ある程度むしったら、やめてくれるのですが、それを繰り返すようになりました。

それから私は愛ちゃんが寂しくないように、毛をむしる暇が無いくらい色々話しかけるようにしました。

私は実家に住んでいないので、実家の父「Q太郎」に朝昼晩、暇があったら愛ちゃんに話かけるように頼みました。

それから少しずつではありますが、愛ちゃんの毛引きが良くなってきています。


愛ちゃんの毛引きを通じて、いろいろ勉強になりました。
愛ちゃんは淡々と日々生活をしているように見えて、寂しかったり悲しかったり・・・そんな感情があるんだなぁーと。
愛ちゃんは何か縁があってうちに来てくれたんだと思います。愛ちゃんの人生が楽しいものになるように、もっとがんばらないとなーと画像をみて改めて思いました。

天国でちび丸も見てますしね!

tori2.gif
ちび丸「セキセイサマ、愛ちゃん、ガンバ!」

にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ

応援の「ポチッ」お願いします。
プロフィール

セキセイサマ

Author:セキセイサマ
年がら年中「鳥」のことばかり考えています。
夢はマンションを買って、「小鳥部屋」を作る事。
負け犬街道まっしぐらです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
鳩時計
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ